フォーじゃない。ベトナムのつけ麺料理『ブンチャー』とは?意味や福岡で食べれるお店ご紹介。

ブンチャー 「食」情報

一口目の衝撃は忘れられないものに!?

意外とハマっちゃう!ベトナム料理『 ブンチャー 』はどんな食べ物なのか。

日本で提供しているお店はまだまだ少ないですが、今回福岡で食べれるお店の紹介も。


 ブンチャーとは?


ブンチャー、それはベトナムの麺料理。今でこそよく見かけるようになった、

ベトナム料理の定番「フォー」の次に来るかもしれない代物です。(実際ベトナムでは大人気だとか)

ベトナムのハノイが起源とされており、

フォー(Pho)は、ラーメンのように麺が汁の中に入っているのに対し、

ブンチャー(Bun cha)は、つけ麺スタイルの料理。

原料は同じ米粉ですが、フォーが平たい麺なのに対して、

ブンチャーは素麺の様な麺というのも違う点です。

炭火で焼いた つくねの様なお肉と、豚肉、香草、生野菜と共に頂くのが一般的と言われています。

ただ、麺自体はフォーと同じ米粉なので…カロリーはフォーとあまり変わらないと言われてます。

 どんな味?

ヌックマム(魚醤)をベースにしたつけ汁は、甘じょっぱい味付け。

実際食べてみた感想としては、最初に甘さがガツンときます。

私が、次で紹介するお店で頂いたブンチャーのつけ汁は、

【送料無料】 CHIN-SU チンス ナムヌー ヌクマム 750ml 魚醤 Nam Ngu ベトナム調味料 ベトナム料理

価格:1,589円
(2020/11/22 01:50時点)

↑こちらのナムヌー・ヌックマム(魚醤)と水・パイナップルを中心したつけ汁で、

お肉・豚肉と、にんにく、そして甘さの原因・日本で言う『 なます 』が入っており、酸味もありました。

また、唐辛子やパクチー、卓上調味料で味変も出来ますが、口の中は色んな味で大混雑

食べ進めると、甘さに慣れてきて しょっぱっさも感じ、いつの間にか止まらなくなります

 福岡で食べれるお店

日本ではまだまだ認知度も低く、ブンチャーを食べられるお店は多くありません。

福岡で頂けるお店も数える程度ですが、

その中からオススメしたいお店がこちら。

バインミーグリーンクリックでFacebookページへ飛べます。

BánhMìGreen 』:バインミーグリーン
住所:福岡市東区箱崎1-10-11
電話番号:080-4289-2212/ 080-3999-2368
営業時間:月~金曜日: 10:00~15:00/土・日: 11:00~20:00
不定休  Facebook→ Bánh Mì Green Fukuoka

博多の娘 on Instagram: “#BánhMìGreen #バインミーグリーン 福岡 箱崎で ベトナムのストリートグルメが食べれる!! * 福岡市東区箱崎1-10-11 080-4289-2212/ 080-3999-2368 月~金曜日: 10:00~15:00 土・日: 11:00~20:00…”
162 Likes, 12 Comments - 博多の娘 (@hakatanoko) on Instagram: “#BánhMìGreen #バインミーグリーン 福岡 箱崎で ベトナムのストリートグルメが食べれる!! * 福岡市東区箱崎1-10-11 080-4289-2212/ 080-3999-2368…”

2020年夏にOpenしたばかり。

在福岡ベトナム総領事館公認のベトナム料理店。

と、言っても料理は『 バインミー 』と『 ブンチャー 』の2種類と飲物。

外国、おそらく現地の方がされていて、お店の中も時間帯によっては外国の方の憩いの場状態に。

料理だけでなく、空気までもが異国。

その他 全国で食べれる店舗を探すなら➣➣ 


 最後に…

コロナ禍の中で、以前の様に気軽に海外へ…という事が難しくなった今日この頃。

初めての味ですが、また食べてくなるような中毒性のあるこの『ブンチャー』というベトナム料理

福岡にいながら、ちょっと旅行気分にひたってみてはいかがでしょうか。

その他ブンチャーが食べれるお店はこちら➣ 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました